自分に合う「マイペース」に気づきました

介護職をしていて本当に出会いがありませんでした。あまりに出会いがないので、20代後半で婚活パーティーや合コンなど手当たり次第に参加しましたが全く。。このままでは婚期を逃してしまうと焦り、30代前半で結婚相談所に入会しました。でも1年ももちませんでした。その理由は、費用がかさむこと、両親に入会しているのを内緒に活動する複雑な心理状態、仕事との両立の難しさでした。要するにマイペースで活動できなかったのです。相談所からは毎月紹介される相手と会う(断ってもいいのですが)時間に費用、親には「映画見てくる」と後ろめたさで何も得られるものはなかったです。でも気づきは、この「マイペース」でした。そこで友人の勧めがあり、インターネットのお見合いサイトに投稿してみました。最初は見知らぬ相手と連絡を取り合うのは不安と隣合わせでしたが、身分を明かさない限りは大丈夫だったので、自分に余裕がある時に気になる異性を探し、連絡を取り合ってました。気が向かない、自分に余裕がない時はいくら頑張っても、あがいてもいい結果は得られないだろうと、思い気長にサイトをうろうろしていました。それから半年後、偶然にも地元で会えそうな異性に巡りあい、実際にお互いの身分を明かし、本人と対面することになりました。最初はドキドキでしたが、昼間の駅前の喫茶店で会ったところ、意気投合。その後とんとん拍子に進み、交際し、結婚しました。今思うと、焦る必要はなかった結婚かもしれませんが、本当にいい意味で自分の「マイペース」を知る機会となり良かったです。介護職は出会いがないと思っている私と同じ境遇の人も、マイペースで婚活することは意外に大切かもしれませんよ。

漫画の実写版やテレビアニメ。

昔から漫画を読むのがすごく好きで、毎月発売される漫画を買ったり、気に入ったのがあれば単行本を買い集めていました。しかし結婚してからは、そこまで漫画にお金を使う事もできなくなり、そして子供が生まれてからは漫画を買って読むという事がすっかりなくなってしまいました。子供達が幼稚園や学校に通いだすようになり、最近ではオンラインで漫画を読める様になってこともあり、少し前から久しぶりに漫画を読み出しました。すると気がついたのですが、人気のあるほとんどの漫画が映画の実写版があったり、アニメとしてテレビで放映されている事です。それはそれでいい事なのですが、どれを一番先に目にするかという事です。私個人的な意見では、原作の漫画を一番先に読んでしまうと、テレビアニメも実写版の映画もあまり楽しめない、という事です。というのも、漫画を読んでいる時に自分で勝手にキャラクターのイメージを作ってしまうからです。そして映画やアニメをみた時に、顔なり声が自分のイメージと違いそこまで楽しめなくなってしまいます。ですので、どれを一番先に見る・読むのかということが重要になってくるのではないかと思います。

好みが変わってきたかも

女性にとって、いくつあってもいいなって思うのが、綺麗なアクセサリー。ちゃんとしたブランドのものから、プチプラなものまで、いろんなアクセサリーを持っている方が多いと思います。私もその一人。大好きな4℃、アナスイ、ヴァンドーム青山。とても高いものではないのですが、列記としたブランドもの。もちろんティファニーも持っています。変わらない愛おしさがあるアクセサリーですが、なぜか新しいものが欲しくなるもの。なぜなのでしょうね。女性とは物欲の強い生き物だと思います。今欲しいのは、上品なピンクゴールドのアクセサリー。できれば大好きな4℃のものがいいですが、本当はもっと高級なものが欲しいのも本心。ちょこっとしたダイヤ何てついてたら最高だと思っています。以前まではシルバー派だった私ですが、最近はゴールドの魅力に気が付いて、いいなあって思い始めました。これも年齢によるものなのかしら?好みが変わってきたようです。憧れているだけで終わりそうですが、いいものはやはり欲しくなりますね。