自分に合う「マイペース」に気づきました

介護職をしていて本当に出会いがありませんでした。あまりに出会いがないので、20代後半で婚活パーティーや合コンなど手当たり次第に参加しましたが全く。。このままでは婚期を逃してしまうと焦り、30代前半で結婚相談所に入会しました。でも1年ももちませんでした。その理由は、費用がかさむこと、両親に入会しているのを内緒に活動する複雑な心理状態、仕事との両立の難しさでした。要するにマイペースで活動できなかったのです。相談所からは毎月紹介される相手と会う(断ってもいいのですが)時間に費用、親には「映画見てくる」と後ろめたさで何も得られるものはなかったです。でも気づきは、この「マイペース」でした。そこで友人の勧めがあり、インターネットのお見合いサイトに投稿してみました。最初は見知らぬ相手と連絡を取り合うのは不安と隣合わせでしたが、身分を明かさない限りは大丈夫だったので、自分に余裕がある時に気になる異性を探し、連絡を取り合ってました。気が向かない、自分に余裕がない時はいくら頑張っても、あがいてもいい結果は得られないだろうと、思い気長にサイトをうろうろしていました。それから半年後、偶然にも地元で会えそうな異性に巡りあい、実際にお互いの身分を明かし、本人と対面することになりました。最初はドキドキでしたが、昼間の駅前の喫茶店で会ったところ、意気投合。その後とんとん拍子に進み、交際し、結婚しました。今思うと、焦る必要はなかった結婚かもしれませんが、本当にいい意味で自分の「マイペース」を知る機会となり良かったです。介護職は出会いがないと思っている私と同じ境遇の人も、マイペースで婚活することは意外に大切かもしれませんよ。

コメントを残す