また、図書館長くに居ました

私はどういうわけか図書館が大好きです。よく、図書館で長い時間を過ごします。私の住む街の周辺にはありがたいことに図書館が多く、ゆっくりと歩いて図書館のはしごをするのです。その運動量はかなりのもので、これもありがたいことに、私はとても健康です。図書館によって特徴があり、こどものための絵本が素晴らしく充実している図書館や、10代の人向けの図書がよく揃えられている図書館、窓から緑がよく眺められる窓際の座席が多い図書館など、それぞれの特徴にもとても満足しています。また、スタッフの方々が積極的で、作家さんを招いてのイベントを開催されるなど、活動自体が長い間、興味を引く図書館もあります。図書館がずっと好きな理由ですが、実は本が多くあるからというよりも、静かだからです。また、可笑しく思うかもしれないのですが、疲れていそうな人はいても、意地悪そうな人は、図書館にはいないように思います。それから、図書館で働く人々はとても親切です。皆に対して公平に親切にしている機関というのは案外少ないものです。こうして、私はこれからも図書館に足を向けるのです。

好みが変わってきたかも

女性にとって、いくつあってもいいなって思うのが、綺麗なアクセサリー。ちゃんとしたブランドのものから、プチプラなものまで、いろんなアクセサリーを持っている方が多いと思います。私もその一人。大好きな4℃、アナスイ、ヴァンドーム青山。とても高いものではないのですが、列記としたブランドもの。もちろんティファニーも持っています。変わらない愛おしさがあるアクセサリーですが、なぜか新しいものが欲しくなるもの。なぜなのでしょうね。女性とは物欲の強い生き物だと思います。今欲しいのは、上品なピンクゴールドのアクセサリー。できれば大好きな4℃のものがいいですが、本当はもっと高級なものが欲しいのも本心。ちょこっとしたダイヤ何てついてたら最高だと思っています。以前まではシルバー派だった私ですが、最近はゴールドの魅力に気が付いて、いいなあって思い始めました。これも年齢によるものなのかしら?好みが変わってきたようです。憧れているだけで終わりそうですが、いいものはやはり欲しくなりますね。