自分に合う「マイペース」に気づきました

介護職をしていて本当に出会いがありませんでした。あまりに出会いがないので、20代後半で婚活パーティーや合コンなど手当たり次第に参加しましたが全く。。このままでは婚期を逃してしまうと焦り、30代前半で結婚相談所に入会しました。でも1年ももちませんでした。その理由は、費用がかさむこと、両親に入会しているのを内緒に活動する複雑な心理状態、仕事との両立の難しさでした。要するにマイペースで活動できなかったのです。相談所からは毎月紹介される相手と会う(断ってもいいのですが)時間に費用、親には「映画見てくる」と後ろめたさで何も得られるものはなかったです。でも気づきは、この「マイペース」でした。そこで友人の勧めがあり、インターネットのお見合いサイトに投稿してみました。最初は見知らぬ相手と連絡を取り合うのは不安と隣合わせでしたが、身分を明かさない限りは大丈夫だったので、自分に余裕がある時に気になる異性を探し、連絡を取り合ってました。気が向かない、自分に余裕がない時はいくら頑張っても、あがいてもいい結果は得られないだろうと、思い気長にサイトをうろうろしていました。それから半年後、偶然にも地元で会えそうな異性に巡りあい、実際にお互いの身分を明かし、本人と対面することになりました。最初はドキドキでしたが、昼間の駅前の喫茶店で会ったところ、意気投合。その後とんとん拍子に進み、交際し、結婚しました。今思うと、焦る必要はなかった結婚かもしれませんが、本当にいい意味で自分の「マイペース」を知る機会となり良かったです。介護職は出会いがないと思っている私と同じ境遇の人も、マイペースで婚活することは意外に大切かもしれませんよ。

女の永遠のテーマ…ダイエットについて

歳を重ねるごとに段々痩せにくくなった今日この頃。
152センチにして現在52キロです。中、高校生の時はスポーツをしていたので45キロ程だった体重ですが、最近は体を動かしてても代謝が落ちてきているせいか痩せません。太って1番困る事は今まで着ていた服が着れなくなる事ですね。可愛いからと気に入って買ったワンピースやスキニーもあっという間に着れなくなります。体型が崩れるのが人一倍嫌なので、今より太らないように心がけている事があります。それは、毎週末には必ず温泉に行き汗を流す事、時間がある時にはストレッチやラジオ体操をしたり筋トレもします。出産も経験している私なので骨盤も広がり痩せづらくもなっているのですが、気をつける事が肥満防止でもあるかと思い頑張っています。笑
食事では野菜から食べるようにするなど最新の注意をはらっています。マイブームで血液型ダイエットもしたら不思議な事にお通じがよくなったりプラスに働きかけてるので一生女でいる為に頑張りたいと思います。

漫画の実写版やテレビアニメ。

昔から漫画を読むのがすごく好きで、毎月発売される漫画を買ったり、気に入ったのがあれば単行本を買い集めていました。しかし結婚してからは、そこまで漫画にお金を使う事もできなくなり、そして子供が生まれてからは漫画を買って読むという事がすっかりなくなってしまいました。子供達が幼稚園や学校に通いだすようになり、最近ではオンラインで漫画を読める様になってこともあり、少し前から久しぶりに漫画を読み出しました。すると気がついたのですが、人気のあるほとんどの漫画が映画の実写版があったり、アニメとしてテレビで放映されている事です。それはそれでいい事なのですが、どれを一番先に目にするかという事です。私個人的な意見では、原作の漫画を一番先に読んでしまうと、テレビアニメも実写版の映画もあまり楽しめない、という事です。というのも、漫画を読んでいる時に自分で勝手にキャラクターのイメージを作ってしまうからです。そして映画やアニメをみた時に、顔なり声が自分のイメージと違いそこまで楽しめなくなってしまいます。ですので、どれを一番先に見る・読むのかということが重要になってくるのではないかと思います。

スマホアプリを集めるのにハマっています。

いま、私がハマっていることは、面白そうなスマホアプリをダウンロードすることです。最初はもともと入っているようなアプリを、どんどんグレードアップしていくのが好きなだけだったのですが、Appストアでいろんな項目を検索していくうちに、同じカテゴリー内でも、色々な種類のアプリがあったりして、どれが使いやすいのか、アプリの中身の使いやすさ、可愛さ、便利な機能…そんな特徴を見ていくうちに、どんどんダウンロードしていって、それぞれを楽しんでいます。一番よく利用するのは、仕事に使えるようなアプリです。辞書機能だったり、暮らしに役立つようなアプリを選んで使っています。乗り換えや路線図なども、移動のときに役にたつし、天気予報でも、数日後までの予想が出てたりすると、予定が立てやすく、毎日がはかどります。いま、誰でも使っているSNSも、いくつかダウンロードして、いろんなアプリから情報を得たりとかしています。やっぱり片寄った情報より、いくつかの情報をひろってみたほうが正確な気がします。最初は(スマホなんて使いこなせない)って思ってましたが、いまではすっかりスマホにハマっています。

カッコイイ男

以前付き合ってた人と別れを告げて約3年。どうしても彼のことを忘れることができず、連絡をしてしまいました。しかし、彼には私の知らない3年間があって良い出会いがあり、素敵な人生を歩んでいるかもしれません。そういう思いがあったので、メールの最後にもし、返信がなかったらもう連絡はしないようにします。と一言だけ添えて送りました。
結果、メールの返信はかえってきませんでした。しかしそこには彼の意思の強さと優しさが見えたような気がします。今どうしているのかは実際には分かりませんが、強い意志を持って何か大事なもの守るために頑張っているのだと思います。ですので私も前を向いてやるべきことをきちんとやっていくのみだと思いました。そして気持ちがスッキリとしました。負けないように自分自身をしっかりと生きていこうと思いました。彼のことを好きな気持ちは変わりませんが、別々の道をそれぞれ進んでいつか笑って話せる日がくることを願っています。

想い

耳掃除が気分転換だったのに!とあるニュースに驚きました。

自分でもおかしな癖だと思うのですが、「暇だなあ」と感じたり、作業をしていて煮詰まってくると、耳掃除をしたくなります。真剣に耳の奥に意識を集中して数分間、息を詰めるようにして耳垢を取っていると、なぜかすっきりして気分転換になるのです。耳掃除が済むと「あ~、すっきりした」という感じになり、本当に気持ちの区切りがつくので不思議です。私の場合、一日一回程度の割合で耳掃除をしていたのですが、ある時ネットのニュースで「耳掃除はしてはいけないということを、お医者さんが警告している」という旨の記事を見つけました。気にはなったものの、お医者さんがこういっていた、というたぐいの記事はしょっちゅうニュースになっているということもあり、正直あまり読む気もしなかったのでそのままにしてしまいました。
しかし先日、何かをしているときにふとあの記事のことを急に思い出し、「そういえばあの記事、何が書いてあったんだろう」と今さら気になってしまいました。そこでネットで耳掃除について調べたところ、なんと耳掃除は毎日してはいけないということが書いてありました。サイトによって書いてあることは微妙に異なるものの、基本的には耳垢というものは時間が経てば自然に耳の外に押し出されて捨てられる性質のものであり、わざわざ掃除をする必要はないのだそうです。どうしてもしたいなら耳の内側1センチくらいのところまでにした方がいいそうで、それもたまにしか行わなくていいとか・・・毎日するなど、耳によくないそうです。それに、あまり耳の奥まで突っ込んで掃除してしまうと、耳を傷つけたり外耳炎になる可能性もあるらしいです。毎日、しかも耳の奥まで耳かきを突っ込んでいた私は、とんでもなく耳に悪いことをし続けていたことになります。まれに耳を傷つけることもありましたが、まあ、そういうこともあるよね、くらいに軽く考えていました。先ほど書いたように私の場合、掃除のためというより気分転換のために行っていたので、いきなりやめるというのも難しそうですが、ここまではっきり「耳に悪いよ」と書かれてしまうともう頻繁にする気がしません。
悔しいですが頻度を減らし、ほんのときたまの御褒美?のような感じで耳掃除をしていこうかと思っています。

驚き

王道ですが映画鑑賞に今更ハマってしまいました

数ある趣味の中でも王道中の王道かもしれませんが、映画鑑賞が今の趣味です。レンタルショップに行けば簡単に古いものから新しいものまで借りてこられるし、映画館でもいつも新しい映画がかかっていて観ても観てもどんどん次に興味が移って全く飽きることがないです。今日はミュージカルだったから明日は冒険ものにしようかな、やっぱりもう一回同じのを見ようかな、とワクワクしたり、家でお気に入りのお菓子を食べながら周りを気にせず泣いたり笑ったりしてストレスの解放にも役立っています。もちろん映画館の空気も大好きです!感動するシーンで客席が一体となって息を詰めて見守ったり、ポップコーンを食べるタイミングを逃したり(笑)、あの独特の緊張感のある静かな空気だけで楽しいです。いい映画に出会うと嬉しいし、同じ映画を見た友達と盛り上がって会話が弾むのもいいですよね。昔はそこまで好き!って感じじゃなかったんですけど、最近は有名どころを一通りおさえちゃうくらいハマってます。(笑)

大人になってやってみると、折り紙って案外面白いものですね

最近、折り紙にハマっています。少し古臭いかとも思うのですが、100円も出せば可愛い柄や色の折り紙が何枚も買えて、気軽に息抜きできるので密かな趣味になっています。子供の頃はよく遊んでいたのでしょうが、大人になると作れる作品も幅が広がって、今になってみれば奥の深い世界だったんだなあと昔を振り返ってみたりして…。難しい作品に挑戦して綺麗に折れた時は、思わずにっこりしてしまったり。仕事の休憩時間にも、簡単に持っていけるので便利で楽しいです。また、いくつものパーツを組み合わせてくす玉を作るのにも挑戦しています!一つ一つ折るのは簡単でも、組み合わせるのは難しかったりして意外と頭を使うんです。形だけでなく色の組み合わせや柄のことも考えると、選択肢が幾つもあってなかなか飽きずに続けられます。次は何を作ろうかな、と考えるのも含めて楽しいですよ!準備もあまり必要ないし、時間もかからないのでちょっとのんびり、息抜きしたい時にぴったりでハマってしまっています。

また、図書館長くに居ました

私はどういうわけか図書館が大好きです。よく、図書館で長い時間を過ごします。私の住む街の周辺にはありがたいことに図書館が多く、ゆっくりと歩いて図書館のはしごをするのです。その運動量はかなりのもので、これもありがたいことに、私はとても健康です。図書館によって特徴があり、こどものための絵本が素晴らしく充実している図書館や、10代の人向けの図書がよく揃えられている図書館、窓から緑がよく眺められる窓際の座席が多い図書館など、それぞれの特徴にもとても満足しています。また、スタッフの方々が積極的で、作家さんを招いてのイベントを開催されるなど、活動自体が長い間、興味を引く図書館もあります。図書館がずっと好きな理由ですが、実は本が多くあるからというよりも、静かだからです。また、可笑しく思うかもしれないのですが、疲れていそうな人はいても、意地悪そうな人は、図書館にはいないように思います。それから、図書館で働く人々はとても親切です。皆に対して公平に親切にしている機関というのは案外少ないものです。こうして、私はこれからも図書館に足を向けるのです。

好みが変わってきたかも

女性にとって、いくつあってもいいなって思うのが、綺麗なアクセサリー。ちゃんとしたブランドのものから、プチプラなものまで、いろんなアクセサリーを持っている方が多いと思います。私もその一人。大好きな4℃、アナスイ、ヴァンドーム青山。とても高いものではないのですが、列記としたブランドもの。もちろんティファニーも持っています。変わらない愛おしさがあるアクセサリーですが、なぜか新しいものが欲しくなるもの。なぜなのでしょうね。女性とは物欲の強い生き物だと思います。今欲しいのは、上品なピンクゴールドのアクセサリー。できれば大好きな4℃のものがいいですが、本当はもっと高級なものが欲しいのも本心。ちょこっとしたダイヤ何てついてたら最高だと思っています。以前まではシルバー派だった私ですが、最近はゴールドの魅力に気が付いて、いいなあって思い始めました。これも年齢によるものなのかしら?好みが変わってきたようです。憧れているだけで終わりそうですが、いいものはやはり欲しくなりますね。